2019年ドラマ

[歌舞伎町弁護人 凛花]無料動画を視聴できる配信サービスはどこ?Paraviで配信予定!

歌舞伎町弁護人凛花を無料視聴する方法

2019年の真夜中に放送されていた真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」。

お色気シーンなどもあるため夜中に放送されていたため、まだ視聴したことない人も多いのではないでしょうか?

また、家族がいる中ではちょっと見づらいな、、、という人もいると思うので、当記事では一人でスマホで、しかも無料で視聴できる方法を紹介しちゃいます!

narumi
narumi
家族で見るとちょっと気まずくなるシーンがあるので、一人で視聴することをお勧めします♪ 
この記事でわかる事
  • 歌舞伎町弁護人 凛花を無料視聴する方法
  • 歌舞伎町弁護人 凛花の無料動画を視聴できる配信サービス
  • 歌舞伎町弁護人 凛花のあらすじ
  • 歌舞伎町弁護人 凛花のキャストとスタッフ
  • 歌舞伎町弁護人 凛花の口コミ

説明はいいから今すぐ視聴したいという方は、以下のパラビへのリンクから無料で視聴することができます。(2020年6月7日より配信となっています)

\歌舞伎町弁護人 凛花/

動画配信サービスParaviで全話見放題です♪

今すぐ視聴>

初回登録2週間以内に解約すれば無料で視聴することができます♪

narumi
narumi
  実を言うと、歌舞伎町弁護人 凛花はパラビの独占配信番組だからパラビのみで視聴することができます!

 

歌舞伎町弁護人 凛花を無料で視聴する方法

歌舞伎町弁護人凛花はどうやって視聴するのか

歌舞伎町弁護人 凛花を無料で視聴できる方法を紹介します。

それは「動画配信サービス(VOD)」を利用することです。

動画配信サービスとはU-NEXTやHuluといったアプリで映像を楽しむもので、視聴できる端末は多岐にわたります。

VODを視聴できる端末
  • スマホ
  • タブレット
  • アプリ対応TV
  • PC

基本的には映像端末のほとんどで楽しむことができます。

疑う女性
疑う女性
VODはどれくらいの種類があるの?

VODは沢山の種類がありますが、私がおすすめするメジャーなVODを紹介します。

VODの種類

ドラマを視聴するのであれば、紹介した5つのサービスが安全かつコンテンツも豊富です。

それでは、「歌舞伎町弁護人 凛花」を視聴できるおすすめのサービスを紹介します。

 

歌舞伎町弁護人 凛花の無料動画を配信しているサービス

Paravi

私が今一番おすすめしている動画配信サービスを紹介したいと思います。

歌舞伎町弁護人 凛花はParavi

パラビは国内最大級のドラマ配信サービスで、月額料は1,017円(税込み)となっています。

TBS系の人気ドラマや最新のドラマなどの番組も充実しているので、見逃してしまった番組があった際に最適のサービスとなっています。

初回登録時は無料トライアルが2週間付与されているので、「まずはちょっと試してみようかな」と考えている人も十分に検討する時間があります。

narumi
narumi
私は当初無料トライアルで退会する予定でしたが、なんだかんだで3ヶ月間使用しています♪

ただ、、、

 

この無料トライアルもいつまで続いているかわかりません。

不況のあおりを受けて、急に無料期間がなくなってしまうことも。。。

なので、歌舞伎町弁護人 凛花を無料で視聴したければ今すぐ登録しておくべきです!

narumi
narumi
何度も言いますが、、、2週間は無料です!

\歌舞伎町弁護人 凛花独占配信/

動画配信サービスParaviで全話見放題です♪

今すぐ視聴

初回登録2週間以内に解約すれば無料で視聴することができます♪

 

無料視聴サービスParaviはどんなところがお得?

パラビの基本情報
月額料金1,017円(税込み)
作品数約8,000本以上
同時視聴数1アカウント1端末
視聴できる端末スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間初回2週間無料
海外ドラマ多数あり
ビデオ見放題
ダウンロード機能
Paraviの凄いところ
  • 会員登録月は会費が無料!!
  • 国内最大級のドラマアーカイブ数
  • オリジナルコンテンツが満載
  • 国内ドラマ・バラエティを独占見逃し配信
  • TBS ラジオとラジオ NIKKEI のコンテンツも!
  • SVOD サービスを中心に、TVOD(Transactional Video On Demand:都度課金型動 画配信)サービスも併用します。
  • PC/スマホ/タブレットで対応可能!
  • TBS/テレビ東京/日経新聞/WOWOWの合弁会社が運営

パラビは初回登録から2週間の無料トライアル期間があるので、その間に歌舞伎町弁護人 凛花を視聴すれば無料となります。

また、その他の再放送や放送中のドラマは「見放題」なのでご安心を!

 

海外サイトなどにアップされた動画はリスクが高い

違法サイトや海外サイトは危険

海外サイトなどにも国内のドラマがアップされていることがありますが、基本的に違法です。

またそういったサイトを閲覧することで、ウイルスに感染するリスクも高まります。

変なバナー広告がでてきたり、架空請求が来たら嫌ですよね!

しかもフル動画ではなく低品質動画の可能性が高いです。(動画と音声がズレていたり画質が荒かったり)

そういったトラブルの元になるようなことは、今すぐやめたほうがいいです。

もしどうしても視聴したいのであれば、自己責任で視聴してください。

安心安全の動画配信サービス『Paravi』であれば、そういったリスクにさらされることはありませんよ♪

最新ドラマ・バラエティを独占見逃し配信【Paravi】

歌舞伎町弁護人 凛花はTverやGYAOで見れる?

TverとGYAO

視聴することもできないし、デメリットが大きいです。

というのも、TverやGYAOで視聴できるドラマは今放送されている最新のものしか視聴することができません。

しかも1週間という期間限定なのです。それ以前の放送を視聴することはできません。

それに様々なデメリットもあります。

  • CMが長い
  • 画質が悪い
  • 音が途切れる
  • 画面が止まる
  • ロード時間長い

実際に視聴してみるとわかると思いますが、かなりストレスが溜まってしまいます。

一方、Paraviはサクサク動くので、ストレスを全く感じずに最後まで視聴することができます!

\歌舞伎町弁護人 凛花/

動画配信サービスParaviで全話見放題です♪

今すぐ視聴>

初回登録2週間以内に解約すれば無料で視聴することができます♪

Paravi

 

歌舞伎町弁護人 凛花のあらすじ

歌舞伎町弁護人凛花のあらすじ
女性
女性
ところで歌舞伎町弁護人 凛花ってどんな話?真夜中だから見たことない。
女性の口コミ
女性の口コミ
ドラマ名は聞いたことあっても、内容を知らない人がいると思うので、概要から説明していきますね♪

■歌舞伎町弁護人 凛花について
逃亡花」、「グッドバイ」、「江戸前の旬」そして、「面白南極料理人」と話題作を放送してきたBS真夜中ドラマ枠。2019年の4月クールは、女性弁護士“美鈴凛花”が歌舞伎町を舞台に活躍する「歌舞伎町弁護人 凛花」に決定! 主人公“美鈴凛花”を演じるのは、ドラマ「下町ロケット」や映画「七つの会議」で目まぐるしい活躍をみせ、今最も伸び盛りで注目されている女優・朝倉あき。今回が民放の連続ドラマ初主演となります。ちょっとしたギャグや、お色気もあり、そして最後にはバシッと悪者をやっつける爽快な弁護士ドラマになること間違いありません。聡明で凛とした主人公“凛花”が、持ち前の正義感と粘り強さで卑劣な相手をスカッと打ち負かす!

■作品概要について
大手企業の顧問弁護士を務め、文字通り六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形女性弁護士として活躍する“美鈴凛花”は、父親の失踪をきっかけに手伝った仕事がもとで「ゴージャス」を追われてしまい、歌舞伎町の父親が経営する弁護士事務所で働き始める。自分には六本木のような華やかな世界がふさわしいと、歌舞伎町を毛嫌いしていた凛花のもとに舞い込んでくるのは、ストーカー被害を訴えるキャバ嬢や、殺人の容疑をかけられたホストなど、これまで全くかかわったことのない人々ばかり。経験したことのない依頼にとまどう凛花は、事務員の牛島や後輩の蘭たちと、戸惑いながらも力を合わせ立ち向かい、困っている依頼人を助けていく。

引用元:BSテレ東

narumi
narumi
それではあらすじを紹介していきます。ネタバレが含まれているので、まだ視聴していない人は注意してくださいね!   

歌舞伎町弁護人 凛花の1話

narumi
narumi
下の+の部分を押すとネタバレが見れます。   

[su_spoiler title=”第1話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]【六本木ゴージャス法律事務所】の美しい女弁護士・美鈴凛花(朝倉あき)は、年商100億円の大手企業と顧問契約を結び、自他共に認めるやり手弁護士として、順風満帆な日々を送っていた。
そんなある日、凛花の父であり弁護士の美鈴花太郎(渡辺裕之)が失踪してしまったと、花太郎の弁護士事務所で働いている牛島連司(武田航平)から連絡が入る。花太郎が経営しているのは、新宿・歌舞伎町に居を構える【美鈴弁護士事務所】。この事務所を凛花に任せると書き置きを残し、行方をくらましたのだ。凛花は、歌舞伎町に入り浸り家族を顧みてこなかった父・花太郎を嫌い、距離をおいていた。母親が亡くなったのも、父の所為で心労が絶えなかったからだと…。凛花はそんな父・花太郎と確執があり、歌舞伎町の街が好きではなかった。
そこに、歌舞伎町のキャバクラ【ゴールドエンジェル】のキャバ嬢・りお(出口亜梨沙)が、ストーカー被害の相談にやって来る。凛花は成り行きで仕方なく、この一回だけだと、歌舞伎町での案件を引き受ける。 煌びやかで上品な六本木との違いに困惑しながら、歌舞伎町で調査をしていく凛花は、忍び寄る犯人の魔の手に怯えるりおを見て、次第に使命感が沸いてくる。そして凛花は、姿を見せない犯人を誘き出す為に、ある作戦を企てる…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の2話

[su_spoiler title=”第2話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]【六本木ゴージャス法律事務所】をクビになった美鈴凛花(朝倉あき)は、仕方なく、父・花太郎(渡辺裕之)の留守を預かり、歌舞伎町の【美鈴弁護士事務所】で働く事になった。 そんな凛花の元に、キャバクラ【ゴールドエンジェル】のキャバ嬢・由梨(渡辺万美)が相談にやって来る。店の常連客である不動産会社社長の権俵(宮川不二夫)に、愛人契約を結ばされていると云う。客のツケが溜まって回収出来なくなり、多額の借金を負う事になった由梨。その借金を肩代わりしてくれたのが権俵で、その代償に無理やり愛人関係をさせられているのだと云う。 借金の保証人である祖母を、裁判に巻き込みたくはないと涙する由梨。ゴールドエンジェルのママ・好美(山田まりや)も、由梨を守るべき立場なのに、止められなかったと罪悪感に苛まれている。正義感を燃やす凛花は、由梨を助けようと動き出す。 しかし、愛人契約は売春防止法にも引っ掛からない法の抜け穴で、違法性はない。苦戦する凛花だったが、やがて、この愛人契約の裏にある巧妙なカラクリに気付く…/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の3話

[su_spoiler title=”第3話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]美鈴凛花(朝倉あき)は、【六本木ゴージャス法律事務所】で働いていた時の後輩弁護士・山田蘭(山地まり)とバッタリ再会する。蘭は新たな顧問契約が決まり自信に満ち溢れていた。六本木に戻りたい凛花は嫉妬を覚える。
そんなある日、大手エンターテインメント企業【JMエンタープライズ】に勤めるOL・沢井順子(山崎真実)が、会社でセクハラを受けていると相談にやって来る。順子は田舎から出て来たばかりの頃、騙されて一度だけAVに出演させられた事が有り、それを課長の猪原(御麿)に知られてしまい、AVに出演した過去をバラすと脅されて、身体を触られる様になったと云う。
「女性の弱みにつけ込む卑劣な男を許せない」と調査に乗り出す凛花。セクハラの実態を暴く為の証言を集めようと、順子の同僚のOL達に聞き込みをするが、誰も協力をしてくれない。そして凛花の行動を知った猪原は、順子に対するセクハラ行為をエスカレートさせてくる。
順子を救うべく、JMエンタープライズに乗り込んだ凛花。そこに現れた会社の顧問弁護士は、なんと六本木ゴージャスの後輩・蘭だった…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の4話

[su_spoiler title=”第4話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]美鈴凛花(朝倉あき)は、【JMエンタープライズ】の社内に蔓延るセクハラを証明する事が出来なかった。OLの沢井順子(山崎真実)は、会社を訴えようとした事で、過去に一度だけ出演したAV動画を社内メールで拡散されてしまう。対策を立て直そうとする凛花だが、順子は「もう頑張れない」と、弁護依頼を取り消す事を告げ、凛花の元を去ってしまう。
依頼人の力になれなかったどころか、自分の所為で、順子をもっと酷い状況に追い込んでしまったと落胆する凛花。だが持ち前の正義感と、【美鈴弁護士事務所】の事務員・牛島連司(武田航平)ら周囲の支えもあって、再びセクハラの調査を続ける。
一方、JMエンタープライズの顧問弁護士として立ちはだかる凛花の後輩弁護士・山田蘭(山地まり)は、ある理由から、凛花に対して並々ならぬ対抗心を燃やしていた。
凛花の想いに心打たれた順子は、もう一度と戦う決意をして立ち上がった。そして凛花は、会社ぐるみによるセクハラの隠蔽を証明する糸口を見つけて、再び蘭と対峙した…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の5話

[su_spoiler title=”第5話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]美鈴凛花(朝倉あき)が行き付けのエステサロンでマッサージを受けていると、【美鈴弁護士事務所】事務員の牛島連司(武田航平)から緊急の呼び出しが入る。急いで戻ってみると、【六本木ゴージャス法律事務所】時代の後輩弁護士・山田蘭(山地まり)が来ていて、今日から美鈴弁護士事務所で働くと云う。
そこに、歌舞伎町のホスト・タケシ(鷹松宏一)らがやって来る。先輩ホストの萩原勇士(小柳心)が、キャバクラ嬢殺害の容疑で逮捕されたと云う。しかし、勇士は犯行を否認しており、冤罪の可能性が有った。「勇士さんは人殺しをする様な人間じゃない。何とかして欲しい」と、頭を下げて頼むタケシたち。忌み嫌っていたホストではあったが、真摯な態度に心動かされた凛花は、弁護の依頼を引き受ける。
警察の留置は48時間。それまでに勇士の無実を証明したい。凛花が事件を調べると、勇士は犯行時刻に『空白の2時間』が有る事が判る。
やがて事件関係者に、有名IT企業の社長で事件の目撃者・飯島孝史(中村公隆)の存在が浮かび上がる。話しを聞く凛花は、飯島の言動に疑念を抱いた。その夜、凛花に絶体絶命の危険が忍び寄る…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の6話

[su_spoiler title=”第6話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]美鈴凛花(朝倉あき)が【美鈴弁護士事務所】で暴漢に襲われた。凛花は歌舞伎町のホスト・萩原勇士(小柳心)がキャバクラ嬢殺害の容疑で逮捕された事件で、冤罪を立証する為に動いていた。直前まで、事件の目撃者である有名IT企業の社長・飯島孝史(中村公隆)に会い、真犯人の疑いを強めていた最中の襲撃だった。「飯島が襲わせたに違いない」と疑いを強める凛花は、危険な状況の中、暴漢からキャバ嬢殺害事件に関するあるヒントを掴んだ。
その後の調べで、飯島に黒い過去が浮上する。大学生時代からの仲間とつるんでレイプ紛いの事件を起こしていた。更に、レイプを止めに入った勇士が飯島を殴り、傷害事件になっていた事も発覚する。
凛花の疑念は確信に変わるが、勇士の無罪を証明する物証が無い。凛花は、勇士の無実を信じるタケシ(鷹松宏一)らホストたちと、事件の手掛かりを探し歌舞伎町を駆け回った…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の7話

[su_spoiler title=”第7話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]婚約者に二股を掛けられた挙句に捨てられたと云う、アラサー女性・河合紀香(倉田悠貴)が、【美鈴弁護士事務所】へ相談にやって来る。結婚を信じていた紀香は、婚約者の定岡真次(聡太郎)に大金を貢いでいた。
美鈴凛花(朝倉あき)は、紀香が貢いだお金を返して貰うため定岡に会うが、「お金は貰ったものであり、紀香と結婚の約束はしていない」としらを切られる。定岡がアカサギ(結婚詐欺師)なのではないかと疑う凛花は、二人が婚約関係にあった事を証明し、慰謝料を取ろうと試みるが、証拠が掴めない。
そんな中、紀香に感情移入する山田蘭(山地まり)は、証拠を掴もうと、弁護士の身分を隠して定岡に接触する。しかし、言葉巧みに口説いてくる定岡に、蘭は心を奪われていく。
ついに蘭は、定岡にラブホテルへ連れ込まれてしまう。蘭の身を案じた凛花は、後を追って牛島連司(武田航平)と二人でラブホテルへ。そして凛花は、ラブホテルで初めての体験をする…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の8話

[su_spoiler title=”第8話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]ソープ嬢の藍沢栞(川菜美鈴)がソープランドの客にレイプされた。栞は相手を告訴したいと美鈴凛花(朝倉あき)に訴える。しかし、デートレイプに当たる可能性が有り“合意の無い性行為”を立証するのは難しい。
レイプ犯の芝崎直人は、自称eスポーツ選手だが、区議会のドンと呼ばれる親の脛をかじっているフリーター。あろうことか、栞の自宅アパート付近で待ち伏せして、再び関係を迫る。そして、親の顧問弁護士に告訴の対抗手段を講じるように命じた。
栞の働くソープランドに、芝崎に雇われた檜山賢一弁護士(西沢仁太)が客として来店。裁判を起こせば「レイプ被害者だと世間に公表する事になる」と、セカンドレイプをちらつかせる。
栞は、恋人にはレイプを知られたくないと、凛花に訴える。二人は借金を返した後、故郷で結婚する約束をしていた。
檜山の卑劣なやり口に憤り、栞をセカンドレイプのさらし者には出来ないと思い悩む凛花は、やがて重大な手掛かりに行き当たる…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の9話

[su_spoiler title=”第9話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]当番弁護士として、元暴力団員・徳山庄司(塩谷南)の弁護を担当する事になった美鈴凛花(朝倉あき)。徳山は先輩の暴力団員と共に、芸能プロダクション社長・亀田文吉(近江谷太朗)に対する脅迫と傷害の容疑で逮捕された。しかし徳山は、自分は呼び出されただけで、事件には関わっていないと容疑を否認する。
不当な勾留に疑問を抱く凛花は、担当検事に話しを聞きに行くと、その検事は、凛花の大学時代の先輩・青柳誠次(小林豊)だった。青柳はかつて運命を感じた初恋の男性であり、凛花は動揺を隠せない。
青柳が徳山を勾留した理由は、徳山がかつて反社会勢力に居たという事だけで、目撃証言は曖昧だった。勝てない案件だから手を引くべきだと青柳に諭されて、食事に誘われた凛花は、完全にペースを乱されてしまう。いつもの凛花らしくない弱気で腑抜けた姿に、牛島連司(武田航平)は気が気ではない。 果たして、凛花と青柳はどこまでの関係だったのか…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の10話

[su_spoiler title=”第10話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]しのぶ(岡田浩暉)がフィリピン人女性・宮田ジェーン(マリア・コリコ)を連れて【美鈴弁護士事務所】にやって来る。ジェーンは元々、美鈴凛花(朝倉あき)の父・花太郎(渡辺裕之)行き付けのフィリピンパブで働いており、牛島連司(武田航平)とも顔見知りだった。ジェーンは片言の日本語で涙ながらに「夫に離婚された」と訴える。ある日帰宅したら、夫の宮田隆信(平野貴大)と息子は姿を消しており、知らぬ間に離婚届を出されていたと云う。急に家族に去られる辛さが痛いほど分かる凛花は、ジェーンを救うべく動き始める。
離婚届は夫の隆信がジェーンの許可無く書いたものだと考える凛花は、離婚は無効に出来ると高を括っていた。だが調べると、離婚届はジェーンの筆跡だった。日本語が余り分からないジェーンは、隆信に騙されたのだと凛花は憤る。
だがジェーンは「隆信は自分を騙したりしない」と信じ切っている。どうすれば良いのか困惑する凛花は、離婚の裏に隠されたある事実を知る…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の11話

[su_spoiler title=”第11話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]歌舞伎町が俄かに騒がしくなる。美鈴凛花(朝倉あき)の父・花太郎(渡辺裕之)が、歌舞伎町に帰って来た。
そして凛花は、【美鈴弁護士事務所】で花太郎と再会する。事務所を凛花に任せて行方をくらませた事の理由を語らず謝りもせず、相変わらずの身勝手な様子の花太郎に、凛花もつい怒ってしまう。娘と父の再会は最悪なものとなる。
そんな折、花太郎を訪ねて三村早季子(小林涼子)が相談にやって来る。ラブホテルを経営していた内縁の夫・佐山省吾(岸田研二)が突然死して、ホテルが閉店の危機にあると云う。省吾の弟・佐山大吾(高橋努)はホテルを潰してしまおうとしているらしい。早季子と省吾は籍を入れていない為、ホテルの相続権は弟の大吾に有るのかもしれない。凛花は早季子の依頼を受け、ラブホテルを守るべく調査を始める。
だが、そんな凛花の前に立ちはだかるのは、大吾側の弁護に付いた父・花太郎だった… [/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花の12話

[su_spoiler title=”第12話” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””] 美鈴凛花(朝倉あき)と父・花太郎(渡辺裕之)の、ラブホテルの相続権を巡る裁判が始まった。凛花は三村早季子(小林涼子)の代理人として、早季子が亡き内縁の夫・佐山省吾(岸田研二)と実質的には共同経営者だったと主張していく。省吾の弟・佐山大吾(高橋努)の弁護を務める花太郎は、巧みな弁論で凛花の主張を退ける。
凛花は花太郎に勝ちたいと意気込む余りに周りが見えず、大吾がホテルを売り払おうと目論んでいる事に気付かずにいた。戦況は凛花にとって圧倒的に不利な状態となる。
そんな中、凛花は牛島連司(武田航平)から、花太郎は凛花を成長させる為に【美鈴弁護士事務所】を任せたのではないかと聞かされる。凛花はそんな花太郎の身勝手さに反発し、復帰の誘いを受けていた【六本木ゴージャス法律事務所】に戻る決意を固める。だが凛花の心には、これまで関わってきた歌舞伎町への想いが生まれていた。
迷いの中、凛花は花太郎と再び法廷で対決する…[/su_spoiler]

歌舞伎町弁護人 凛花のキャストと概要

歌舞伎町弁護人凛花のキャストと番組概要

歌舞伎町弁護人 凛花のキャスト一覧

出演者出演話
美鈴凛花朝倉あきメインキャスト
牛島連司武田航平メインキャスト
美鈴花太郎渡辺裕之メインキャスト
山田蘭山地まりメインキャスト
しのぶ岡田浩暉メインキャスト
好美山田まりや第1話/第2話
りお出口亜梨紗第1話
堀切日向丈第1話
由梨渡辺万美第2話
権俵社長宮川不二夫第2話
沢井順子山崎真美第3話/第4話
広田部長山崎まさや第3話/第4話
猪原課長御麿第3話/第4話
乾猛鷹松宏一第5話/第6話
飯島孝史中村公隆第5話/第6話
萩原勇士小柳心第5話/第6話
河合紀香倉田悠貴第7話
定岡真次恥太郎第7話
藍沢 栞川菜美鈴第8話
芝崎直人遊佐亮介第8話
青柳誠次小林豊第9話
亀田文吉近江谷太郎第9話
徳山庄司塩谷南第9話
宮田ジェーンマリア・コリコ第10話
宮田隆信平野貴大第10話
三村早季子小林涼子第11話/第12話
佐山大吾高橋努第11話/第12話
佐山省吾岸田研二第11話/第12話

 

歌舞伎町弁護人 凛花の概要

番組タイトル真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」
放送日時2019年4月13日 放送スタート
BSテレ東(BS⑦ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch) 毎週土曜深夜0:00~0:30
テレビ大阪 毎週土曜深夜0:56~1:26
原作歌舞伎町弁護人 凛花」(全6巻/電子書籍)
(「週刊漫画サンデー」2007年1/23号から2008年5/13・20号連載)
作画 花小路ゆみ 原作 松田康志(実業之日本社)
監督植田 尚ほか
脚本守口悠介ほか
主題歌The Winking Owl 「NEW」
プロデューサー森田昇(BSテレ東) 澤田賢一(トップシーン)
制作BSテレ東/トップシーン
製作著作「歌舞伎町弁護人 凛花」製作委員会2019
番組HPhttps://www.bs-tvtokyo.co.jp/rinka/
Twitter@BS7ch_rinka

 

歌舞伎町弁護人 凛花のみんなの感想

歌舞伎町弁護人凛花の感想
女性の口コミ
女性の口コミ
美しくて優秀な頭脳。優秀な顧問弁護士。この二大ワードで、
一瞬、用件忘れて夢見心地の世界へ。ハッと我に返る凜花さん。ww
シャラ~ン!って、時々効果音が入る蘭ちゃん。ww
いいコンビ・・・・・・だね?。面白いよ~。
女性の口コミ
女性の口コミ
今回は、凜花さんいじりがとても面白かったです。凜花さんのすれてない感じが好き。ホームレスのおっちゃん良かったね。あの足の角度じゃ誰で覗くと思う。
おまけに目瞑ってるもの。500円玉渡したのも微妙な金額でなぜか可笑しかった。
ホストさん敬遠の理由が、あの表情、あの強い口調で、モテない女と思われるからって、
ホストさんたち、目パチクリ、唖然、呆然、想定外、大ズレ、そんな理由で?。笑
蘭ちゃん「ハッタリするの?」凜花「なんで分かるの?」誰でも分かるって!。
いつもまともな感じの「しのぶ」のママにに鍛えて貰おう。
女性の口コミ
女性の口コミ
凜花先生は生娘なんですか!?
マッサージでイッちゃう凜花さん、ラブホでのドタバタ。
今回は今までで一番面白かったわ
女性の口コミ
女性の口コミ
肩こりは、牛島さんの「正しい使い方だ!」でフォローしてたからまぁ良しとして、朝倉あきさんに飴の袋破かせたら駄目じゃないですか!。でも面白い。
あげくに、テレビで収拾つかなくなって大暴れ。笑 牛島さんをホオ~て軽蔑っぽい?
細目で見る表情も最高。笑 朝倉さん、コメディエンヌとしての才能も素晴らしい。
蘭ちゃんも刑事さんを責めた割にはウブな女性で可愛いし面白かったです。
今回は、結婚詐欺師はおまけで、ラブホコメディーがメインだったようです。
女性の口コミ
女性の口コミ
凜花さんが弱きを助ける正義の弁護士なら(ピシッと決まってない所が良いんですけど)。二度目の登場の弁護士さんは、強きを助ける人なんですか?。笑
前は、勝てないと思ったら即降板してたようですが。今回は、いよいよ凜花さんの過去が明らかになってゆく為の助走的な感じも有りました。花太郎先生の長い旅もそろそろ終わるんでしょうか。

引用元:ちゃんねるレビュー

歌舞伎町弁護人 凛花を無料視聴する方法まとめ

歌舞伎町弁護人凛花の無料視聴方法まとめ

歌舞伎町弁護人 凛花を無料視聴できる動画配信サービスの紹介をしてきました。

今まで視聴したことがなかった人や、もう一度視聴したいという人はパラビで全話視聴することができます。(2020年6月7日 0:00~ 配信となっています)

31日間の無料トライアル期間を利用して、「歌舞伎町弁護人 凛花」を是非視聴してみてください♪

国内最大級のParaviで歌舞伎町弁護人を視聴する

 

ABOUT ME
narumi
映画やテレビドラマが好きなアラフォー主婦。2人の子育て奮闘中!